結婚指輪、婚約指輪のブライダルジュエリー専門店LEGANオンラインショップ ウェディングジュエリーストア

ダイヤモンドの評価基準(4C)

WEDDING JEWELRY STOREでは全てのダイヤモンドの品質に徹底的にこだわり、
厳しい基準を満たす最高レベルのものだけをご用意しています。

WHAT IS 4C4つのC(Carat、Cut、Color、Clarity)とは

世界中でダイヤモンドの品質を評価する基準として、
G.I.A.(米国宝石学会)の品質評価国際基準に基づいた”4C”と呼ばれる
Cut(カット=輝き)、Carat(カラット=重さ)、Color(カラー=色)、Clarity(クラリティ=透明度)、
の4つの要素のコンビネーションで評価することが広く知られています。

Carat カラット/重さ

カラットは、ダイヤモンドの重量を表す単位です。 重さの単位であり、1ct(カラット)は、0.2g。重くなるほどその貴重価値は高くなります。
ただし、ダイヤモンドの価値はカット、カラー、クラリティーの品質と合わせて総合的に評価されます。

Cut カット/輝き

カットがダイヤモンドの輝きを決める。
ダイヤモンドの輝きや煌めきを決定づける一番大切な要素は【CUT:カット】です。 カットがダイヤモンドの生まれ持った美しさを引き立てます。
理想的なプロポーションとフィニッシュがまるで光が放たれているような輝きを生み出します。
カットの良いダイヤモンドは重さを優先させることなく、美しい輝きを得るために原石を惜しみなく磨き上げてできたものです。
婚約指輪ではまず第1にカットの良いものを優先して選んでください。

ダイヤモンドのカットの評価は3つの要素で決められる。
ダイヤモンドの美しさを決める”輝き”で最も重要な要素はカットです。
カットグレードの理想的な形【プロポーション】と、最良な仕上げ【フィニッシュ】 その中の2つの要素【ポリッシュ:研磨とシンメトリー:対称性】の総合的な評価で定められています。

Color カラー/色

カラーは、無色透明なほど希少価値が高まります。 ピンク、ブルーなど特に美しい色の「ファンシーカラー」を例外に、無色に近いほど高評価。
最高位はDIAMONDの頭文字から取られた「D」カラーで、グレードが下がるにつれ黄色みを帯びていきます。

Clarity クラリティ

クラリティは、ダイヤモンドの透明度を測るためのものです。 宝石の透明度を表します。
ダイヤモンドの内部、または表面にある天然の内包物の大きさや位置、数の度合いを、一定の基準に基づいて格付け。
10倍の拡大検査にて11段階で評価されます。

CONTACT USお問い合わせ
  • お電話にてお気軽にお問い合わせ下さい
  • メールでのお問い合わせはこちら